【第3回講座】ワイン概論ー確認テスト

この範囲は確実に点を稼げるとこであり、逆に1問も落としたくないところです。
飽きるくらい挑戦してもらい、常に満点をキープできるようにしてください。
また今後も定期的に問題を解いて忘れないようにしてください。

確認テスト 「ワイン概論」

「よき料理、よきワインがあれば、この世は天国」と唱えたのは誰か
ワイン用ぶどうの名称で、蝋質は言語で何か
「滓の上」という意味で、果汁を果皮と一緒に漬け込む方法は何というか
MLF発酵とは134gのリンゴ酸から何gの乳酸が得られるか
赤ワインの醸造法でコラージュとはどの作業か
酒石は何と何が結合したものか
スティルワインのアルコール度数として正しいのはどれか
スパークリングワインは何気圧以上の発泡性を帯びているか
シャルマ方式は別名何というか
ペティヤンとはどこの国の微発泡性ワインか
香りについて、ブーケとはどのような香りか
ワイン用ぶどうの名称で果皮は原語で何か
赤ワインの醸造法でマセラシオンはどういった意味か
ぶどう果汁の糖分をアルコール発酵によってエチルアルコールに変えるという化学反応式を発見した人物は誰か
イタリアで発泡性ワインと意味するものはどれか
ワインのpH値の数値はどれか
ぶどうの発育サイクルにおいて土寄せを原語で何というか
日本においてワインはどの分類に属するか
主発酵を行う際に認められている補糖は原語で何というか
清澄を行うときに使われないものはいかのうちどれか
酵母による発酵メカニズムを解明したのは誰か
フォーティファイドワインのアルコール度数として正しいものはどれか
ワインに含まれる有機酸の中で、ぶどう由来による酸で最大なものはどれか
新梢に花穂が付き、結実が悪く果房につく顆粒も極めて少ない病気を何というか
赤ワインの醸造法でフーラージュとは何を意味するか
ワインに含まれる有機酸の中で、発酵によって生成した酸で最多なものはどれか
ボトリティス・シネレア菌がぶどうの水分を蒸発させる病気を何というか
日本において種類とは何℃においてアルコール分1度以上でなければならないか
確認テスト 「ワイン概論」
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}