サービス内容

サービス内容(コンテンツ)紹介

ワインコラーニングでは以下の7つのコンテンツを配信しています。
ワインコラーニングのコンテンツを利用すれば、ワインスクールに通わずとも自宅でスクールと同じ内容の講座が受講できます。

1.動画講座
2.音声講座
3.テキスト
4.テキスト(空白)
5.確認テスト
6.問題集
7.過去問

1~4は各週毎に配信され、5~7は定期的に配信されます。

各コンテンツはダウンロードしていただくとオフライン状態でも学習が可能になりますので、まずは各コンテンツをダウンロードしましょう。ダウンロードできたら早速学習開始です。

動画講座

テキスト+音声のシンプルな動画を配信しており、余計な情報は省いた試験内容に直結する内容です。テキストだけで覚えるよりも、映像(視覚)+音声(聴覚)で覚えることによりより深く理解・記憶することができます。

動画講座

音声講座は聞くだけで学習・暗記ができるので出勤時などの移動中のちょっとした時間でも無理なく効率的に学習ができます。

テキスト+テキスト(空白)

テキストはソムリエ協会の教本をもとに作成しています。受験申し込み後に送られてくる教本はかなりボリュームがあるので全ては覚えきれませんが、ワインコラーニングのテキストはその中からテストに出題される範囲を選び抜いています。印刷することも可能です。またキーワードを穴抜けにしたテキストもダウンロードできるので、暗記の段階でご活用ください。

確認テスト

各講座毎に小テストを用意しています。講座内容をしっかりと覚えられた段階でトライしてください。過去問をベースに作成していますのでより実践的に問題を解いて頂きます。

問題集

各テーマが終了した段階で定期的にまとめテストとして問題集を配信しています。
1つの問題集につき50問ほどのボリュームがあるので実力を確認する際にご活用ください。

過去問

2018年度より試験の形式が変わり、問題内容も大きく変化しています。ワインコラーニングでは変更後の出題問題を300問以上有しており、過去の受講生からは「この過去問のおかげで合格できた」とのお声を多数いただいております。

 

ワインコラーニングでは以上の6つのコンテンツを配信しています。

おすすめの勉強方法

①動画で講座内容確認
②テキスト、音声講座(動画)で暗記
③テキスト(空白)を使って自分の苦手ポイントを確認
④苦手ポイントを再度暗記し、小テストに挑戦
⑤間違った部分を再度覚える

という「暗記→苦手ポイント確認→暗記」のサイクルで学習を進めることをお勧めいたします。
問題集と過去問は随時配信されますので、ある程度講座が進んでから解いてみてください。

 

おすすめの勉強スケジュール

受講生の方は「おすすめの勉強スケジュール」をご確認ください。これは過去の受講生の方の意見をまとめて作ったスケジュールで、試験対策にはとても参考になると思います。