【第17回テキスト】その他ヨーロッパ1

ハンガリー

 

ハンガリーの概要

ハンガリーは大陸性気候で、白ワインが生産量の約70%を占める。

世界三大貴腐ワインの一つ、トカイワインが有名でこれはルイ14世が「王のワインであり、ワインの王である」と称賛している。

ハンガリーのワインは基本的に産地名+ぶどう品種で表示される。

白ワインやロゼワインをソーダで割るフルッチ(Froccs)という飲み方が有名。

 

主要ぶどう品種

【白ぶどう】

品種名 概要
ビアンカ(Bianca) 白ぶどう生産量1位
フルミント(Furmint) トカイワインの品種
スルケバラート(Szurkebarat) 別名:ピノ・グリ

 

【黒ぶどう】

品種名 概要
ケークフランコシュ(Kekfrankos) 生産量1位。ブラウフレンキッシュ
カダルカ(Kadarka) 別名:レンベルガー

 

ハンガリーのワイン法

 

PDO(OEM):原産地呼称保護ワインで、フランスでいうAOP

PGI(OFJ):地理的表示保護ワインで、フランスでいうIGP

FN:地理的表示なしワイン

 

ハンガリーの主要ワイン産地

大きく6つの地方に分かれ、さらに22の生産指定地域に分かれる。

 

【トカイ地方(Tokaji)】

▶ トカイ(Tokaji)

スロヴァキアとウクライナに接し、トカイワインを生産する地域。

トカイワインの主要品種はフルミント。2013年にワイン法が改正され、現在は以下の区分となっている。

品質区分 タイプ名 残糖分(g/ℓ) 熟成期間
サモロドニ

(Szamorodni)

サラーズ(辛口)

エーデシュ(甘口)

以下

45以上

2年
アスー

(Aszu)

アスー

※エッセンシア

120以上

450以上

樽熟成1.5
その他 マースラーシュ

フォルディターシュ

9以下

45以上

2年

※ 世界三大貴腐ワイン

 

<サモロドニ>

自然のままに」という意味で、辛口にも甘口にもなる。

 

<アスー>

蜂蜜(シロップ)のような」という意味で、選果されたぶどうはプットニュ(Puttony)と呼ばれる背負い桶で運ばれ、ゲンツィ(Gonci)と呼ばれる136ℓの樽に入れる。

そこに何桶分入れたかによって甘みの度合いが増す。

 

 

【北ハンガリー地方(Upper Hungary)】

▶ エゲル(Eger)

首都ブダペストから北東約140kmに位置する。

牡牛の血」を意味するエグリ・ビカヴェール(Egri Bikaver)が有名で、これはケークフランコシュを主体とした力強い赤ワインである。

 

【バラトン地方(Balaton)】

▶ バダチョニ(Badacsony)

スルケバラート種、ケークニェリュウ種から白ワインを造る。

ハラースレー(Halaszle)という淡水魚を使ったスープが有名。

 

【北パンノニア地方(Upper Pannonia)】

▶ ショプロン(Sopron)

ハンガリーで最も古い産地

 

【パンノン地方(Pannnon)】

▶ ヴィッラーニ(Villany)

ハンガリーで最南端の産地で、ボルドーとほぼ同緯度。

 

【ドナウ地方(Duna)】

▶ クンシャーグ(Kunsag)

ハンガリー最大のワイン生産地。

 

 

 

ギリシャ

 

ギリシャの概要

地中海性気候が主だが、ペロポネソス半島では大陸性気候の影響を受けている。ディオニュソスというのはお酒の神様で、後にバッカスと呼ばれる。ギリシャでは陶器の壺(アンフォラ)でワインを保存する。

古代ギリシャ人はシンボジアという社交行事を楽しんでおり、エノホイ(oenochooi)と呼ばれるソムリエの原型がサービスを行っていた。当時はワインを水で割って飲みカンタロス(kantharos)、キュリクス(kylix)と呼ばれる杯に注いだ。

200以上の土着品種が存在し、EU諸国の中では国際品種の比率が低い。ギリシャ料理は2010年に「地中海の食事」としてユネスコ無形文化遺産に登録された。

 

主要ぶどう品種

【白ぶどう】

品種名 概要
サヴァティアノ(Savathiano) 生産量1位、レッチーナ主要品種。
ロディティス(Roditis) メロンや蜂蜜の強い香り。
アシルティコ(Assyrtiko) サントリーニ島、キクラデス諸島

 

【黒ぶどう】

品種名 概要
アギオルギティコ(Agiorgitiko) 別名ネメア。黒ぶどう生産量1位。
リアティコ(Liatiko) クレタ島産、甘口ワインの原料
クシノマヴロ(Xinomavro) Xinoは「酸」、Mavroは「黒」の意味

 

ギリシャのワイン法

名称 概要
P.D.O. 原産地呼称。PGIよりも厳しく、33のPDOがある
PGI 指定品種を85%以上使用する義務がある
Varietal wines 指定品種を75%以上使用する義務がある
Table wines 上記3つに当てはまらないワイン

 

【レッチーナ(Retsina)】

サヴァティアノから造られる松脂ワイン。

 

【ヴェルデア(Verdea)】

イオニア海のザキントス島の伝統的ワイン。酸が強くシェリーのようなフレーバーを持つ。緑がかった色調。

 

【ヴィン・リアストス(Vin liastos)】

遅摘みぶどうを天日干しして造る甘口ワイン。

 

ギリシャの主要ワイン産地

大きく9つの地方に分かれる。

 

【マケドニア地方(Macedonia)】

主要PDO 概要
ナウサ(Naoussa) 1971年ギリシャ初の原産地呼称

クシノマヴロから辛口の赤ワイン

 

【中央ギリシャ地方(Central Greece)】

主要PDO 概要
アッティカ(Attica) レッチーナの生産

 

【ペロポネソス半島(Peloponnese)】

主要PDO 概要
ネメア(Nemea) アギオルギティコから「ヘラクレスの血

と呼ばれる力強いワインが造られる

 

【エーゲ海諸島(Aegean Islands)】

主要PDO 概要
サントリーニ(Santorini) アシルティコ種から辛口の白が造られる

火山性土壌で、フィロキセラの害がない

甘口白ワインのヴィンサント(Vinsanto)

辛口白ワインのニキテリ(Nykteri)

 

【クレタ島(Crete)】

ギリシャ最南端で、最大の島。