【第12回テキスト】イタリア

イタリア

 

イタリア全般の概要

イタリアは北緯35~47度に位置し、南北1300kmに広がる産地。首都のローマと北海道の釧路が北緯42度でほぼ同じ。

イタリアはぶどう造りには理想的な環境で、全ての州でワインが造られている。古代からワイン造りが盛んであったギリシャ人が「エノトリア・テルス(ワインの大地)」と称えていた。

 

サンテ・ランチェリオ

ローマ教皇のワイン担当であり、ソムリエの先駆けのような人。

 

コジモ3世

1716年にキャンティ、ボミーノ、カルミニャーノ、ヴァルダルノ・ディ・ ソプラの生産地の境界を定めた。これが原産地呼称制度の最初の例である。

 

ジョーン・ウッドハウス

シチリアでマルサラを開発

 

リカーゾリ男爵

従来のキャンティと違う配合を試み、口当たりのいい赤ワインを産出。

この配合をフォルムラと呼び、サンジョヴェーゼ70%、カナイオーロ・ネ ーロ20%、マルヴァジア・デル・キアンティ10%の配合である。

 

【ヴィーノ・ノヴェッロ(Vino Novello)】

イタリアワインの新酒で、DOPとIGPのみが生産を許可されている。醸造期間は醸造開始後10日以内に行い、炭酸ガス浸漬法(マセラシオン・カルボニック)で造られたワインを40%以上入れ、12月31日までに瓶詰をしなければならない。販売開始期間は10月30日0時01分より開始。収穫年記載義務有り。

 

【イタリアのワイン法】

イタリアの原産地呼称制度は1963年に制定されたが、2010年より新法が施工されている。

ランク 旧法 新法
最上級 DOCG DOP
上級 DOC
並級 IGT IGP
下級 Vino da Tavola Vino

 

DOP(Denominazione di Origine Protetta)は旧法ではDOCGとDOCであったが、現在はまとめられている。DOCGは74、DOCは332が認められている。

IGPの定義としては「ワインの85%以上がその土地で造られたもの」とされる。

 

【イタリアの主要ぶどう品種】

栽培面積 白ぶどう 黒ぶどう
1位 カタラット・コムーネ サンジョヴェーゼ
2位 トレッビアーノ・トスカーノ モンテプルチアーノ
3位 シャルドネ メルロ
4位 グレーラ バルベーラ

 

【州別ワイン生産量】

1位 2位 3位 4位
ヴェネト プーリア エミリア・ロマーニャ シチリア

 

【イタリアの陰干しぶどうワイン】

名称 生産州 備考
パッシート(Passito) 全州 甘口
レチョート(Recioto) ヴェネト州 耳たぶの硬さという意味
アマローネ(Amarone) ヴェネト州 辛口
スフォルツァート(Sforzato) ロンバルディア州 辛口
ヴィン・サント(Vin Santo) 主にトスカーナ州 甘口も辛口もある

※ 黒ぶどうから造られたヴィン・サントはオッキオ・ディ・ペルニンーチェ  (ヤマウズラの眼)と表現される

 

【イタリアのワイン用語】

用語 意味
モスト ぶどう果汁
アンナータ・コンチェラート 収穫年
カンティーナ・ファットーリア・

カーサヴィニコーラ

醸造所
スペリオーレ 既定のアルコール度より高いもの
リゼルヴァ 法定熟成期間よりも上回るもの
クラッシコ 特定の古くからある地区のワイン
ヴァンデンミア・タルティーヴァ 遅摘みしたぶどうで造るワイン
チェラスオーロ 色の濃いロゼから濃淡のあるロゼまで
キアレット 明るい色調のロゼ

 

 

ヴァッレ・ダオスタ州 ピエモンテ州
リグーリア州 ロンバルディア州
トレンティーノ・アルト・アディジェ州 ヴェネト州
フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 エミリア・ロマーニャ州
トスカーナ州 ウンヴリア州
マルケ州 ラツィオ州
アブルッツォ州 モリーゼ州
カンパーニア州 プーリア州
バジリカータ州 カラブリア州
シチリア州 サルディーニャ州

 

ヴァッレ・ダオスタ(Valle d’Aosta)州

イタリアの北西部に位置し、スイスとフランスに隣接する面積が最小の州。

傾斜地に段々畑を構え、棚式栽培が有名。DOCGはない。州都はアオスタ

 

ピエモンテ(Piemonte)州

山の麓」という意味で、イタリアワインの銘醸地。州都はトリノDOCGの数が最多で、面積は2番目

DOCG(17) 生産可能色 備考
アルタ・ランガ 泡白・泡ロゼ ピノ・ネロ、シャルドネ
アスティ 甘白・泡白 モスカート、シャルマ方式
バルバレスコ ネッビオーロ、1980年昇格

26か月以上熟成義務

バルベーラ・ダスティ バルベーラ
バルベーラ・デル・モンフェラート・スペリオーレ バルベーラ
バローロ ネッビオーロ、1980年昇格

3年以上熟成義務

ブラケット・ダックイ

アックイ

甘赤・泡赤
ディアーノ・ダルバ
ドリアーニ ドルチェット
オヴァーダ
カルーゾ エルヴァリーチェ
ガッティナーラ スパンナ
ガヴィ コルテーゼ
ゲンメ スパンナ
ニッツァ バルベーラ、最新
ロエロ 赤・白 白:アルネイス
ルケ・ディ・カスタニョーレ・

モンフェラート

Ruche

※ スパンナ=ネッビオーロ

 

DOC(42) 生産可能色 備考
バルベーラ・ダルバ
ドルチェット・ダルバ
ランゲ 赤・白・ロゼ
ファーラ
コステ・デッラ・セシア 赤・白・ロゼ
モンフェラート 赤・白・ロゼ

 

リグーリア(Liguria)州

弓なりに長く伸びる細長い小さな州で、州都ジェノヴァは貿易港。

世界文化遺産のチンクエテッレ地区が有名で、DOCGはない。

DOC(8) 生産可能色 備考
チンクエテッレ 泡白・泡ロゼ
ロッセーゼ・ディ・ドルチェア 赤・白
リヴェエーラ・リグレ・ポネンテ

 

ロンバルディア(Lombardia)州

州都はミラノ。スプマンテの中で最も人気のあるフランチャコルタシャルドネ、ピノ・ネロ、ピノ・ビアンコから瓶内二次発酵で造られている。白ブドウだけで造られたものをサテン(Satien)という。

DOCG(5) 生産可能色 備考
フランチャコルタ 泡白・泡ロゼ ボスコ、ベルメンティーノ
ヴァルテリーナ・スペリオーレ キアヴェンナスカ
スフォルツァート・ディ・ヴァルテリーナ キアヴェンナスカ
オルトレポ・パヴェーゼ・メトード・クラシコ 泡白・泡ロゼ
モスカート・ディ・スカンツォ 甘赤

キアヴェンナスカ=ネッビオーロ

 

DOC(8) 生産可能色 備考
オルトレポ・パヴェーゼ 赤・白・

ロゼ・泡

ヴァルカレピオ 赤・白
ヴァルテリーナ・ロッソ
ガルダ 赤・白・ロゼ
ルガーナ

 

トレンティーノ・アルト・アディジェ(Trentino-Alto Adige)州

イタリア最北部に位置し、オーストリア、スイスと隣接しており、ドイツ文化が支配的。州都はトレント

DOC(8) 生産可能色 備考
テロルデゴ・ロタリアーノ 赤・ロゼ トレントの王子の異名
トレント 泡白・泡ロゼ

 

ヴェネト(Veneto)州

州都はヴェネツィアで、イタリアでワイン生産量が一番多い産地。ヴェローナは国際ワイン見本市ヴィニタリーも開かれることからイタリアワインの首都と考えられている。バッサーノ・デル・グラッパはグラッパで有名な町。白ぶどうのガルガネガも有名。

DOCG(14) 生産可能色 備考
アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ 陰干し、2年熟成、

ヴェローナワインの王

リソン タイ=トカイ・フリウラーノ
コッリ・ディ・コネリアーノ 赤・白
コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ 泡白 グレーラ
レチョート・ディ・ガンベッラーラ 泡白・甘白
バニョーリ・フリウラーノ
バルドリーノ・スペリオーレ コルヴィーナ・ヴェロネーゼ
アゾーロ・プロセッコ 白・泡白 グレーラ主体
フィオル・ダランチョ・エウネガイ 白・泡白
モンテッロ・ロッソ
ピアーヴェ・マラノッテ
レチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラ 甘赤・泡赤
ソアーヴェ・スペリオーレ ガルガネガ
レチョート・ディ・ソアーヴェ 甘白・泡白 ガルガネガ

 

DOC(23) 生産可能色 備考
ソアーヴェ 白・泡白 ガルガネガ
ヴァルポリチェッラ コルヴィーナ・ヴェロネーゼ
プロセッコ 白・泡白 グレーラ

 

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア(Friuli-Venezia Giulia)州

スロヴェニアに接する産地、州都はトリエステで、高級白ワインの生産地として注目されている。

DOCG(3) 生産可能色 備考
コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ・ピコリット 甘白 ピコリット
ラマンドーロ 甘白 ヴェルドゥッツォ・フリウラーノ
ロサッツォ フリウラーノ

 

エミリア・ロマーニャ(Emilia Romagna)州

イタリアのほぼ中心にあり、州都はボローニャ。ボローニャの西側がエミリア、東はロマーニャと別れている。美食で有名なパルマはエミリア側。

DOCG(2) 生産可能色 備考
ロマーニャ・アルバーナ アルバーナ
コッリ・ボロニェージ・クラッシコ・ピニョレット ピニョレット

 

DOC(18) 生産可能色 備考
ランブルスコ・ディ・ソルバーラ 泡赤・泡ロゼ 生ハムと合わせる

 

トスカーナ(Toscana)州

イタリア中部に位置し、キャンティ・クラシコ地区が有名。規則にとらわれない発想で生み出した近代的ワインを「スーパータスカン」と呼ぶ。州都はフィレンツェ

DOCG(11) 生産可能色 備考
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ブルネッロ=サンジョヴェーゼ
カルミニャーノ サンジョヴェーゼ
キアンティ・クラッシコ サンジョヴェーゼ
キアンティ サンジョヴェーゼ
モレッリーノ・ディ・スカンサーノ モレッリーノ=サンジョヴェーゼ

トスカーナ最南端

スヴェレート
ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミアーノ ヴェルナッチャ
ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ
エルバ・アレアティコ・パッシート 甘赤 アレアティコ
モンテクッコ・サンジョヴェーゼ
ヴァル・ディ・コルニア・ロッソ

 

DOC(40) 生産可能色 備考
ボルゲリ 赤・白・ロゼ ブルネッロ=サンジョヴェーゼ
ボルゲリ・サッシカイア
ポミーノ 赤・白
サンタンティモ 赤・白

※ 単一ワイナリーに与えられた唯一の呼称

 

ウンヴリア(Umbria)州

山と丘に囲まれており「緑の心臓」と呼ばれている。ノルチャ地方で取れる黒トリュフが有名。州都はペルージャ

DOCG(2) 生産可能色 備考
トルジャーノ・ロッソ・リゼルヴァ サンジョヴェーゼ
モンテファルコ・サグランティーノ サグランティーノ

 

DOC(13) 生産可能色 備考
オルヴィエート

 

マルケ(Marche)州

アペニン山脈のにあり、アドリア海沿岸では一番北に位置する。

州都はアンコーナ

DOCG(5) 生産可能色 備考
ヴェルナッチャ・ディ・セッラペトローナ 泡赤 ヴェルナッチャ・ネーラ
コーネロ モンテプルチアーノ
オッフィーダ 赤・白 白:ペコリーノ
カステッリ・ディ・イエージ・ヴェルティッキオ・リゼルヴァ ヴェルディッキオ
ヴェルティッキオ・ディ・マテリカ・リゼルヴァ

 

DOC(15) 生産可能色 備考
ヴェルティッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ
ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ
ラクティマ・ディ・モッロ

 

ラツィオ(Lazio)州

州都はローマ。甘口ワインをドルチェではなくカンネリーノ(Cannellino)と呼ぶ。

DOCG(3) 生産可能色 備考
チェザネーゼ・デル・ピリオ チェザネーゼ
カンネリーノ・ディ・フラスカーティ 甘白
フラスカーティ・スペリオーレ マルヴァジア・ビアンカ

 

DOC(26) 生産可能色 備考
エスト!エスト!!エスト!!!

ディ・モンテフィアスコーネ

トレッビアーノ

フラスカーティ
マリーノ
チェルヴェーデリ 赤・白・ロゼ

 

アブルッツォ(Abruzzo)州

州都はラクイラ

DOCG(1) 生産可能色 備考
モンテプルチアーノ・ダブルッツォ・コッリーネ・テラマーネ モンテプルチアーノ

 

DOC8) 生産可能色 備考
コントログエッラ 赤・白・ロゼ

 

モリーゼ(Molise)州

州都はカンポバッソ。

DOC(4) 生産可能色 備考
ビフェルノ 赤・白・ロゼ

 

カンパーニア(Campania)州

州都はナポリ。ヴェスヴィス火山。ギリシャ人から「カンパーニア・フェリックス(幸運)」と称えられる。

DOCG(4) 生産可能色 備考
タウラージ アリアニコ
フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ フィアーノ
グレコ・ディトゥーフォ グレコ
アリアニコ・デル・タブルノ 赤・ロゼ アリアニコ
DOC(4) 生産可能色 備考
カプリ 赤・白
イスキア 赤・白
ヴェズヴィオ 赤・白・ロゼ
ファレルノ・デル・マッシコ 赤・白 白:ファランギーナ

※ この呼称に含まれる「ラクリマ・クリスティ」は「キリストの涙」の意

 

プーリア(Puglia)州

州都はバーリ。黒ぶどうのプリミティーヴォが有名で、これはカリフォルニアではジンファンデルと呼ばれる。黒ぶどうのネグロ・アマーロも有名。

DOCG(4) 生産可能色 備考
プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア・ドルチェ・ナトゥーレ 甘赤 プリミティーヴォ
カステル・デル・モンテ・ボンビーノ・ネロ ロゼ ボンビーノ・ネロ
カステル・デル・モンテ・ボンビーノ・ネロ・ディ・トロイア・リゼルヴァ ネロ・ディ・トロイア
カステル・デル・モンテ・ロッソ・リゼルヴァ ネロ・ディ・トロイア

 

DOC(28) 生産可能色 備考
カステル・デル・モンテ 赤・白・ロゼ
プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア プリミティーヴォ

 

バジリカータ(Basillicata)州

州都はポテンツァ。黒ぶどうのアリアニコが有名。

DOCG(1) 生産可能色 備考
アリアニコ・デル・ヴルトゥーレ・スペリオーレ アリアニコ

 

DOC(4) 生産可能色 備考
アリアニコ・デル・ヴルトゥーレ アリアニコ

 

カラブリア(Calabria)州

州都はカタンツァ-ロ

DOC(9) 生産可能色 備考
チロ 赤・白・ロゼ 赤・ロゼ:ガリオッポ

白:グレコ・ビアンコ

グレコ・ディ・ビアンコ 甘白 グレコ・ビアンコ

 

シチリア(Sicilia)州

イタリア最大の州で、州都はパレルモエトナ火山が有名。

DOCG(1) 生産可能色 備考
チェラスオーロ・ディ・ヴィットーリア ネロ・ダヴォラ

※ ネロ・ダヴォラ=カラブレーゼ

 

サルディーニャ(Sardegna)州

州都はカリアリ。紀元前2000年頃にフェニキア人がぶどう造りを伝えた。

北西から吹く冷たいマエストラーレ、南部から吹く暖かいシロッコの風が吹く。

DOCG(1) 生産可能色 備考
ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ ヴェルメンティーノ

 

DOC(17) 生産可能色 備考
ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ 泡赤・白 ヴェルメンティーノ

※ 聖女ジェスティーナの涙から生まれたとされている